top of page
検索
  • 執筆者の写真03 COARS

神戸学院大学・たじま未来プロジェクト




2022年6月4〜5日、神戸学院大学現代社会学部の学生21名が豊岡へ「 たじま未来プロジェクト/やぶらぶプロジェクト」のフィールドワークに来られました。 このフィールドワークの実施にあたって、COARSは神戸学院大学さんと打ち合わせを行いながら、プログラム全体の企画、各訪問先へのインタビュー取材依頼、当日のアテンド・送迎などをさせていただきました。

フィールドワークでは2年生が4チームに分かれ、テーマに沿ってインタビューと動画撮影を行いました。4チームのうち「農業・観光」をテーマとしたチームは但東、「自然環境」「移住者」をテーマとしたチームは竹野、そして「アート」をテーマとしたチームは豊岡市街地、と豊岡市内の各エリアで取材を行っていただきました。

1日目はまだ初日ということもありインタビュー中、とても緊張してるように見えましたが、実際にインタビューをすすめるにつれ、取材にもだんだん慣れている様子が伺えました。 また、地域の方々の熱いメッセージやストーリーに学生さんが感銘を受ける場面もあり、「(来る前に比べて)価値観がすごく変わりました」と感想を伝えてくれた人もいました。

2日目、但東チームは農家さんのもとで田植え体験、そして但熊さんにインタビューをしました。また豊岡チームは市街地でアート・演劇関係の方々に、「自然環境」がテーマの竹野チームはシュノーケルセンターの館長に、そして別の竹野チームは竹野こども体験村の運営責任者の方にインタビューを行いました。前日の反省を活かしてきちんと準備していたのでインタビューや動画撮影がすごくスムーズになっていたように思います。

今回、COARSとしてはじめての大学のアテンドで、準備や本番の動き方など様々な難しさはありましたが、無事2日間のフィールドワークを終えることができました。今後も外部の大学と豊岡市とのつながりをつくっていけるようにこうした活動を続けていきたいと思います。

ご協力いただいた方々をタグづけさせていただきます。 Yuichi Nakai 田口 幹也 竹野子ども体験村 竹野スノーケルセンター こん はじめ @Bozzo Ayumi Mori Todo bien coffee 坪口農事未来研究所 Morioka Takata Nozomi 本と寝床 ひととまる 中貝様、小川様 多肉植物園Roots様、(有)あした代表取締役霜倉社長、農家民宿・善 佐古様、近畿大学附属高校の撮影チームの学生3名 ありがとうございました。

閲覧数:0回0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page