top of page
検索
  • 執筆者の写真03 COARS

有機農家さんによるミニマルシェ@豊岡劇場




昨冬の2月25日〜3月3日、地元の有機農家さん(中務さんと寺田さん)の呼びかけがきっかけで、豊岡劇場にて映画『食の安全を守る人々』の上映がありました。 『食の安全を守る人々』は私たちの生活に欠かせない「食」、そしてそれを支える「農業」のことに焦点を当てながら、私たちの未来について考え直すドキュメンタリー映画でした。 その上映期間中の2月27日(日)、『食の安全を守る人々』・原村政樹監督のオンライン舞台挨拶と同時に、豊岡市内の有機農家さんによるミニマルシェを実施しました。

COARS立ち上げの1週間前でしたが、中田と森本でそのミニマルシェの企画・運営を行っておりました。 私たちが携わった内容は、「豊岡市内の全保育所・幼稚園・認定こども園へのチラシ配布」、「映画上映会・マルシェの告知」、「有機農家さんへの出店依頼」、「当日のタイムスケジュール管理」などになります。 当日は、8団体の有機農家さんが出店して下さり、豊岡劇場の前で各々農産物を販売して頂きました。

私たちをはじめ、豊岡劇場さん・有機農家さん・ママさんグループで構成された実行委員メンバーみんな、コロナ禍での開催でどれくらいの人が来るか、全く想像がつきませんでした。 しかし、2月27日のイベントは大盛況で、上映会・ミニマルシェへのご来場者数は合計で約160人にもおよびました!

実際、ミニマルシェのスタート前にも 「マルシェは何時に始まりますか?」 「〇〇さんの野菜を買いたいんです」 とお声掛け下さったお客様がおられて、すごくびっくりしました。 とりわけ1番嬉しかったのは、農家さん同士が情報交換されていたり、生産者さんとご来場されたお客さんが直接お話をされたりしていたことです。 コロナが流行る前も生産者と消費者が直接話す機会は少なかったので、皆さんにとってこうした機会は新鮮だったそうです。 COARSとしても、このミニマルシェを通して、学ぶことも多くあり、非常にやり甲斐のあるイベントだったように思います。

今もなお度々「そうした生産者と消費者が交流出来る機会を作って欲しい」というお声をいただいており、とても有り難い限りです。 ただ、農家さんの繁忙期や天候状況など、あらゆる面で条件が揃わないと農家さんの負担が大きくなってしまうのもまた事実です。持続可能なマルシェなどのイベント運営をすべく、日々試行錯誤しています。

このような映画 × マルシェなど、さまざまな形でのイベントの企画・運営に携わることができたらと思っています。






閲覧数:1回0件のコメント

Comments


bottom of page