top of page
検索
  • 執筆者の写真03 COARS

地域、食育でつながる給食 夏季研修会@豊岡


先週、出石にて地産地消・オーガニック給食に関する調理師さん向けの研修会がありました。 主催団体はNPO法人こどもと農がつながる給食だんだん CPPジャパン(旧 全国無農薬給食の会 ヨーロッパ支部)で、フランスの学校給食オーガニック化に貢献されているCollectif les Pieds dans le Platの調理講師さんをお招きして開催されました! 全国津々浦々、全国ツアーをされる中で豊岡にも訪れて下さいました(^^) COARSは地元農家さんなど豊岡の農業関係者とだんだんさんをお繋ぎしたり、イベント準備等のお手伝いをさせて頂きました。

<午前> 但馬地域の調理師さんにご参加頂き、オーガニック・ベジタリアン・地元野菜中心の給食を調理実習しました。 地元食材が豊富なことに改めて感動するとともに、個人的には動物性食品を控えた給食が美味&お腹いっぱいになることに驚きでした

ただ、 “給食” で考えると課題も多くあります。 「こうしたお肉・卵のない食事をいかに子どもたちに受け入れてもらうか」 「限られた時間で相当数作らないといけない中でどうやってレシピをシンプルにするか」 という給食の観点でのディスカッションもその後されていました。 フランスでは、マスタード・オリーブオイルなどの調味料も『食の教育』として給食で使用されてるそうな…!!

<午後> レクチャー・農家訪問では、だんだんさんから「オーガニック食材」「環境問題」「地産地消」などのトピックで話題提供頂きました。 また、こうのとり育む農法や有機農業、またその推進に取り組む豊岡グッドローカル農業推進室トシヒロ ナカシマさん・オーガニックワークス、ネギシ ケンジさん、Masafumi Teradaさんにお話し頂きました 最後にYositugu Nakatukasaさんの圃場を見学させて頂き、有機作物が栽培される現場や特徴などを肌で感じることが出来ました!

ヨーロッパ・フランスで実践されてるオーガニック給食に刺激を受けつつ、現場の調理師さん・地域の方々・農業関係者・行政など、本当に様々な分野の方々が一緒に学び合う研修だったように思います もちろんCOARSも然り…!こうした取り組みに関わることができて嬉しい限りでした

閲覧数:1回0件のコメント

Comments


bottom of page